引越し料金最安値

引越し料金の仕組みについて


引越し料金って何かわかりにくいですね。引越し料金は荷物の質や多さなどの条件でそれぞれ違ってくるのです。引越し料金はいろいろなサービスによって算出されるのです。引越し料金がどういうふうに構成されているかを、料金が適正であるかどうかを判断するためにも、確認する必要がありますね。そして安心できる引越し業者を選んでください。
通常、引越し料金は「基礎運賃+実費+サービス料=引越し料金」のように算出されます。あらかじめ国土交通省により定められた運賃、もしくは届出を費用とする引越し約款に基づいて計算された運賃を基礎運賃といいます。法外な料金はないのです。基礎運賃には距離制と時間制があります。
距離制は移動距離により計算され、基礎距離100kmとして、これを超過すると追加料金が発生します。軽貨物業者の基礎距離は30kmです。
時間制は8時間と4時間の2種類の基礎時間が設定されているのです。軽貨物運送業者は2時間と8時間の2種類があるのです。追加料金が1時間超過するごとに発生します。
トラックのサイズも基礎運賃に関わります。そして、荷物の量によっても大幅に変わります。
引越し作業員人数分の作業量や有料道路通行料、段ボールなどの資材費などは実費に含まれます。
ピアノの運搬やエアコンの取り外しと取り付け、不用品の処分などはサービス料です。これらを引越し業者が自社で対応するのなら、料金は割安になります。しかし、提携している業者に依頼するのなら、料金格差が大きくなります。
引越し業者が手付金や内金を請求することは禁止されています。標準引越運送約款に「引越し料金は荷物を受ける時に、見積書に記載された支払い方法で支払う」となっているのです。もしも請求されても払わないようにしましょう。そしてその引越し業者とは契約しないでください。

引越し 比較で探せばいい引越し業者が見つかると思いますよ。

メニュー