風俗店の口コミから注目の女性をチェック

①風俗で口コミから女の子を探す

風俗店の口コミを確認することは、お気に入りの女性を見つけるきっかけにもなります。風俗店で遊ぶには、お酒を飲むよりもお金がかかりますよね。ですから、失敗しないためにも情報収集を行うのでしょう。

11257

風俗店の情報をたくさん手に入れられる現在。インターネットを利用しながら口コミを確認していくと、どのようなサービスを求めるのが成功に繋がるかが簡単にわかります。ただ、その情報が全てではないので、実際にお店に行って体験してみなければ、本当の良し悪しはわかりません。それでも、事前情報として口コミを見ておくことで、地雷嬢をできるだけ避けて遊ぶことができるようになります。

風俗店に行く前に心得としては、お店でどんなサービスが受けられるかを確認すると、同じ金額を支払っても濃厚なサービスが楽しめます。そればかりかお店によって提供されるサービスが違うので、自分が求めるサービスを行ってくれるかを知るうえでは、口コミを調べても損ではありません。

割引キャンペーンを実施しているお店を調べるのであれば、風俗情報が掲載されているポータルサイトを見るのもおすすめ。すぐに遊べる女性が把握できたり、新人さんの入店情報を確認できるなど、風俗店の魅力がたくさん把握できるでしょう。せっかくの風俗体験を充実させるためには、存分に情報を調べることが後悔しない体験になるのです。

高級店に行けば満足できるかというと、実際には安くても満足度の高い風俗店は山ほどあります。ただ、そこに行き着くことができるかは自分次第となるでしょう。どれだけ情報を手にして、自分が納得できるかを求めることが重要視されているのではないでしょうか。

風俗店の好みは人によって違います。それでも、自分と同じような趣向のお客さんもたくさんいるはず。そんな情報をいくつか積み重ねることができると、出費も惜しくないと思えるようになるのです。風俗情報誌を見て情報収集を行うことも大切ですが、実際にサービスを利用してみてどのような印象を受けたかを知らなければ、風俗店や風俗嬢に対する特徴がつかめません。

在籍写真だけでは判断できない風俗店の魅力。パソコンで容易に修正が加えられるようになっている現在は、サービスを利用した人の意見を参考にしながら自分なりにベストだと思えるようなところを探さなければなりません。それが、風俗のお店を誰よりも楽しむちょっとしたコツになるのではないでしょうか。

②ショップ店員風俗嬢

私は新宿のデリヘル店で働いているユウカ(仮)22歳。身長が170センチあってモデルのような体型の私は、普段渋谷のショップ店員として働いているの。昔からオシャレが大好きで、将来はデザイナーとして活躍したいと思って高校卒業後は服飾関係の専門学校で学んだの。そんな私は中学の頃からよく渋谷のショップで買い物をして、その当時からお小遣いのほとんどは服を買うお金で消えてしまった。そして高校に入ると渋谷のショップ店員のお姉さんと仲良くなって、アルバイトとして働かせてもらったこともあったわ。そんなときお客さんの好みに合わせて服を勧めるお姉さんたちの、ショップ店員としてあるべき接客方法について学んだの。でもそれだけでなく彼女たちの裏での努力も目の当たりにしたわ。服を着る人のスタイルが良くないとお客さんは不安になっちゃうから、みんな運動や食事制限をして体型維持に努めていたわ。私が今モデルのようなスタイルを保てているのは、そんな彼女たちの努力を見習って頑張り続けたからかな。それにね、みんな服の原料・どういうときに着るのが良いかなどびっくりするほど勉強していた。これもお客さんに何か質問されたときに、しっかりした答えを返さないと店員失格だというプロ意識の賜物。ショップって季節ごとに取り扱っている商品ががらりと変わるから、その度に商品知識を覚えるのは本当に大変。それにトレンドの移り変わりも激しいし、人気モデルが変わるサイクルも早いからそういう知識も常に吸収していかないといけない訳。お客と話しているときに「●●ちゃんが着ていた」「●●ちゃんって誰ですか」ではダメだからね。あとはいつも笑顔でいられるために、よく笑顔の練習をしていたわね。それにストレス解消だって言ってみんなでカラオケに行って、その後ガールズトークなんかも。本当に楽しかったなあ。そんな彼女たちを見ているうちにショップ店員として働くことに対する憧れと、デザイナーになりたいという夢が生まれたわ。デザイナーになりたいと思った理由は、月並みだけど私の作った服を着て女の子達が笑っている姿を想像すると嬉しくなっちゃうから。それともうひとつの理由はよくお店に来ていた女性デザイナーの存在。その人は35歳くらいだったのだけど、全くそんなことを感じさせないくらい若々しくて輝いていたの。当然顔もキレイだしスタイルも抜群。それにいつも笑顔で・探究心があって・話も面白くて。本当に私にとって憧れの存在なの。だからデザイナーになって彼女と一緒に仕事ができたら、どんなに素敵かなって思っているわ。

そんな私は専門学校に入ったあとは、朝から晩まで勉強と実習と制作の日々。休みの日には高校のときに働いていたショップで店員として働いていたかな。そんなときに渋谷でモデル事務所にスカウトされたりもしたけど、「私はデザイナーになりたいんです」って断っていたわ。そりゃモデルには憧れるけど、私はそれ以上に彼女たちが私の服を着て笑顔になるところを見たかった。だから着る方ではなく作る方ってね。そんな日々が続きいよいよ卒業を迎えた私だったのだけど、残念なことに私を正社員として雇ってくれるところはなかった。だからアルバイト先でデザインの勉強をしながら、ショップ店員として働くということになったの。

そして働くこと1年。私にとってチャンスと言える話が訪れたの。それは海外の服飾メーカーでインターンとして働いてみないかっていう話。そのメーカーはデザインも可愛くて機能性にも優れていて、将来作りたい服の理想像がそこにあるって感じ。それにそんな話を持ってきてくれたのは、私が尊敬しているデザイナーさん。彼女は本場で勉強した方が良いということで、インターンとともに服飾を学べる地元大学への留学もセットにしてくれたの。私はそこに行けば大きく成長できるわ。でもそのためにかかる費用が高くて、当然働きながら生活できるようにしてくれているんだけど、それだとオシャレを楽しめないと思った。かといって今のお店の給与だけでは貯金もできないわ。

そこで考えたのが空いている時間に風俗店で働くということ。週1日3時間とか少ない時間の中で、ある程度まとまったお金をもらえるのってそれしかないしね。それにモデルにスカウトされたこともある私の美貌を活かせると思ったわ。若いうちに色々やりたいっていう好奇心もあったからね。ただ渋谷だと知っている人がいて嫌だから、近くで繁華街だった新宿のお店で働くことにしたの。格安店だとあまり儲からないし高級店だと人が来ないからその間をとって中堅店。でも私の美貌とショップで鍛えた接客術で、いつも予約がいっぱいになっているわ。お客さんも私を見てすぐにアソコを大きくしたり、「何で君みたいな子がこんな店に」ってびっくりする人もいるかな。でも普段はショップで女の子に対しての接客だけど、風俗店みたいに男性客に対する接客も新鮮で楽しいな。私自身エッチなことも嫌いじゃないから、お客にいかせてもらうこともいかせることもある。でもみんな優しい人ばかりだから全然ストレスにもならないわ。海外に行ってもたまにはこういう風に風俗店で働くのも良いかもしれないわね。

風俗を難波で探す際にはぜひ!